雑学 ... 数学への想い

このコーナーは私ことプーが若かりし頃に独学したことを思い出しながら書き連ねてみました。
間違い、勘違いもあろうかと思いますがそこは、皆々様方の暖かいお心をもって穏便に対処いただきます様よろしくお願い致します。

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 場と線積分 | TOP | Lorentz 群 >>

2006.07.28 Friday

特殊相対性理論への入口

私が勉強した本 P.G.Bergmann 博士(A.Einstein の弟子)の書かれた『相対性理論序説』
を基に Lorentz 変換の特殊相対性理論における位置づけについて、私なりの言葉、解釈で
紹介したいと思います。

この本は、 A.Einstein 高等研究所所長、御自らがかかわったとっても貴重なる名著です。

内容は特殊相対性理論に始まり、一般相対性理論、さらには統一場の理論へと展開されてま
す。

本自体は30年前のしろもので、かなり読み込んだのでボロボロです。(笑)

簡単のために(10)(11)においては電磁波を平面波としています。ご了承下さい。



 『世界の永遠の謎は、それが謎だと理解できることだ.....理解可能という真実は奇跡である』

by A.Einstein





数学というのはいろいろな物の積み重ねです。相対性理論を考えるときにまさに実感させられ

ます。


LaTeX ファイルは以下からダウンロード(右クリック)出来ます。
s_relativity.tex


OS 標準のテキストエディターでは .tex ファイルを正常に開くことが出来ません。
Windows : 右上の LINK にある "サクラエディター" をダウンロードして御覧になって下さい。
Mac : LINK の "mi" で開いてみて下さい。(OS9版 OSX版)

22:28 | 数学 | - | - | - | - |

▲top